株取引の口座を 開設する際の疑問に、回答するサイト。

株 口座開設の資料請求



証券口座の、資料請求をする時の、疑問に回答します。

当サイトを最後まで読むと、株 資料請求についての疑問が解決します。

「資料請求だけであれば、何のリスクも無いんだ。」 そう理解できます。


実際に請求するとなると、不安を感じることがありませんか?


・資料請求をすると、会社に電話がかかってくるのか?
・いきなり口座開設したくない。口座開設の資料だけ欲しい。
・資料請求だけなのに、詳しい個人情報を書きたくない。



当サイトでは、以上3つの疑問に回答します。

それでは、一つづつ詳しく見ていきましょう。


資料請求すると、会社に電話がかかってくるの?



会社(勤め先)に電話がかかってきたりしないか?


資料請求をする場合、一番不安になることが、勤務先への電話です。

会社(あなたの勤め先)に、確認の電話がかかってくるのか?

これは不安です。できれば避けたいことです。


ですが、

勤め先に電話がかかってくることはありません。


資料請求をしただけでは、電話はかかってきません。


私の経験上、一度も無い。というのもありますし。また、

少ない人員で仕事を回していますから、

資料請求をしただけでは、電話をすることはまず無いでしょう。


ただ、実際に口座を開設した場合は別です。

電話がかかってくる場合があります。


実際に口座を開設した場合は、勤務先ではなく、自宅に電話が来ます。

どちらにしろ、勤務先には電話は来ません。

株の口座開設は、クレジットカードの契約とは、違うのです。


株取引のための口座。

資料請求をしても、勤務先に電話はきません。


その点は、安心しても大丈夫です。



それと、勤務先の情報が知られたくないという理由で、

申し込みのとき、嘘の情報を書くのは絶対にやめましょう。


特に、「無職」という、嘘の情報を書くのは絶対にやめてください。

職があるのに、職無しという記入をするのだけはやめましょう。


契約書に嘘の情報を書くのは、絶対にNGですし、

証券会社にばれたときに、(法的な)問題に発展する場合があります。

インサイダー取引への関与を疑われても、文句は言えません。


勤務先に電話がかかってくることは、ほとんどありません。

自分の職業欄は、嘘の情報をかかないようにしてくださいね。


いきなり口座開設は嫌。資料請求だけしたい。


証券会社のホームページで、株の資料請求をした場合。

「いきなり口座開設の申し込みになってしまう・・・。私は資料だけほしいのに。」

そんな経験はありませんか?


いきなり口座開設をしたいわけではなく、資料請求だけしたい。そんな状況です。


ですが、そういった場合。いきなり口座開設にはなりません。

申し込みをしますと、口座開設の資料と、申込書が送られてきます。ですが、

あなたが、身分証を送らない限り、口座開設にはなりません。


証券会社のホームページで申し込んだだけでは、口座開設にはなりません。


とりあえず、資料だけ貰っておいて、

気に入らなければ、放置すればいいのです。特に何も起こりません。


資料請求は無料なので、興味があるなら、どんどん申し込んでみましょう!


資料請求だけなのに、詳細な個人情報を書きたくない



資料請求の申し込み画面では、詳細な個人情報を書かされます。


「資料請求だけなのに、何でこんなに詳しく書くの?嫌だなあ・・。」

その気持ちはわからなくもないですが、個人情報はしっかり書いておきましょう。


私も昔、資料請求をするとき、嫌だなあ・・・。と思った人間です。ですが、

相手(証券会社)の都合を考えると、

個人情報を書くのは必要なことだと言えるでしょう。


証券会社としては、資料を送るだけでも、手間も経費もかかります。

また、金融庁からの指示で、取引する人間の個人情報を把握するように言われています。

さらに、インサイダー取引を防止するために、勤務先の情報はどうしても必要です。


資料請求は、そのまま口座開設に繋がる場合もあります。

証券会社も、詳細な個人情報を提出してもらう必要があるのです。


詳細な個人情報を書くことは、手続き上、必要なことなのです。



株の資料請求について。まとめ


株の資料請求だけなら、あなたにとってリスクはありません。


Q 資料請求をすると、会社に電話がかかってくるのか?

A いいえ。資料請求だけなら、電話がかかってくることはありません。


Q いきなり口座開設したくない。口座開設の資料だけ欲しい。

A それも大丈夫です。身分証名証を送らなければ、開設にはなりません。


・資料請求だけなのに、詳しい個人情報を書きたくない。

A これは 手続き上どうしても必要なことです。どうしても嫌なら、口座開設をあきらめましょう。



株を始めるまでには、手間がかかります。

途中で嫌気がさして、辞めてしまう方もいます。ですが、

「やってみると意外と簡単だった。」ということがほとんどですので、

気楽にチャレンジしてみましょう。

資料請求だけでしたら、何のリスクもありません。


あなたの検討を祈ります!